528日に大菩薩嶺に行ってきました。

日本百名山の一つでありながら、東京から日帰りできるのと、

簡単に登れてしまう2千メートル級の山。


ってことで人気ですが、こんなところはとーぜん混みますね。

友人と4人で車で9時過ぎに上日川峠に着いたときは駐車場はいっぱい。

一番遠い第4駐車場というところに停めます。

いきなり30分ぐらい余計に時間がかかってしまいました。


だけどこの第4駐車場から上日川峠に向かう道は遊歩道になっていて、

なかなか楽しい森林浴トレッキングでしたよ(^-^)


とりあえず福ちゃんまで登って、トイレやら準備を済ませます。

ここから唐松尾根を登り、1時間ほどで雷岩に到着。

人が多い。

37677954.jpg


天気もいいし、多くの人が富士山を期待したことでしょう。

しかし裾野すら見えない・・・

眼下は絶景が広がってるのに・・・

でも向かいの南アルプスは少ーし見えましたよ。

ここからまるで仕事のように山頂をスタスタと往復しました。

知ってる人は知ってるでしょうが、大菩薩嶺山頂は何もなく、

展望もきかず、証拠写真を撮りに行くだけのような場所なんです。

だから手前の雷岩の絶景に人がたまるんですな。。。

6cef96b0.jpg

さてと、ここは人が多いから今度は東に折れて大菩薩峠に向かいます。

途中、神部岩でランチタイム。

ここのほうが人が少ないし、

ふだん丹沢にばかり登ってる自分には、

この岩景色を見てるとスゴイ高い山に来た気になって気分がいいのです。
ca58425c.jpg


雷岩から大菩薩峠にかけてのコースはホント歩いていて気持ちいい。

時間は短かかったですが、大菩薩峠に下り、福ちゃん荘経由上日川峠へと帰りました。
ab2be470.jpg

ここからが大変だった。

悔しさを箇条書きにしてしまいます。

●中央道渋滞20キロにドはまり。

●疲れ果てた体で友人と入った海老名の居酒屋で記憶無くす。

●最寄駅から家までのわずかな時間のバスを乗り過ごす。

●翌朝、二日酔い。

●コンタクトを入れようとしたら左目分が無くなってる。酔っぱらいはやだねー。

●会社に着いたら左目がぼやけてるのに気付く。コンタクトまた無くした?

●よく調べたらコンタクトを二重に付けてた。昨夜、片目だけ外して寝ちゃっただけじゃん。

ちゃんちゃん(>_<)


ご覧くださいましてありがとうございますニコニコ
ブログランキング、ぽちっとしてくださると嬉しいです音譜

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

にほんブログ村